宿泊施設に関

留学中にどこに住むかは、非常に重要な経験の一つです。ご希望により、様々な宿泊施設から選ぶことができます。英国の文化により溶け込む機会があるとして、ホームステイを希望する学生もいます。デルフィンのハウスシェアを選ぶ学生もいます。ハウスシェアは年々人気が高まっています!他の留学生と共に一軒家やアパートをシェアするという選択肢です。レジデンスに滞在する学生も多くいます。これは大学寮の様に、建物の中に各学生の部屋やアパートが集合している形態で、他の学生と様々な施設を共同使用します 留学中にどこに住むかは、非常に重要な経験の一つです。ご希望により、様々な宿泊施設から選ぶことができます。英国の文化により溶け込む機会があるとして、ホームステイを希望する学生もいます。デルフィンのハウスシェアを選ぶ学生もいます。ハウスシェアは年々人気が高まっています! -  他の留学生と共に一軒家やアパートをシェアするという選択肢です。レジデンスに滞在する学生も多くいます。これは大学寮の様に、建物の中に各学生の部屋やアパートが集合している形態で、他の学生と様々な施設を共同使用します。来英した時に滞在先が決まっているように、プログラムが始まる前の少なくとも数週間までには、どこかに予約をする方が良いでしょう。宿泊施設については、デルフィンの宿泊マネジャーにご相談ください。何か必要なことがあれば、いつでも喜んでお手伝いいたします。デルフィンは、学生の宿泊に関する全てのニーズに対応できるよう、信頼できる提携先を利用しています。

ホストファミリー

多くの学生にとって、留学先の国の文化に触れることも、経験の大きな部分を占めます。そのような経験をするベストな方法は、ホームステイです。ホームステイ先はロンドン市内のゾーン1から2、または3から4のエリアにあります。シングルルーム、ルームシェア、2食付、3食付、専用のバスルームまたは共同、など、様々なオプションからご希望のステイ先を選ぶことができます。学校に近い所に位置する「エクスクルーシブ」というホームステイ先もあります。価格料金は、一人当たり週150ポンドから、シングルルームは160ポンドからです。

ハウスシェア

他の国から来た留学生と共に生活する機会を楽しむ一方、自分専用の自由なスペースも確保したいですか?答えがイエスであれば、デルフィンのアパート及び一軒家のシェアはがぴったりです。キッチンを他の学生とシェアするので、一人部屋の自由がある一方、他の学生と一緒に食事を楽しむことができます。洗濯設備使用料以外の費用は全て込みで、非常に便利なオプションです。価格料金はシングルルームで、週205ポンドから。

レジデンス

レジデンスは大学寮の様なスタイルの宿泊施設を好む学生にぴったりです。建物の中に各学生の部屋やアパートが集合している形態で、他の学生とキッチンやソーシャル施設を共同使用します。みなさんの特定にご要望に応えられるよう、ロンドン市内に様々な宿泊施設をご用意しています。場所はロンドンの場合ゾーン1から3まで、学校から20分から45分の距離にあります。専用のバスルームを希望する場合はリクエストできます。価格料金はシングルルームで、週250ポンドから。

ホステル

以上のいずれも希望に沿わない場合は、様々なご予算に合う、お勧めのホステルやホテルをご紹介します。詳しくは、デルフィンの宿泊担当者にご連絡ください。価格料金は季節により変動する旨をご了承ください。価格料金は一人当たり週150ポンドから。